DQR
ドラクエライバルズ(DQR)攻略wiki
最強デッキランキング(8/18更新)

最強デッキランキング(8/18更新)

最終更新 :

ドラクエライバルズ(DQR)の最強デッキをTier(ティア/流行度)順にランキングで紹介しています。それぞれのデッキの詳細へ飛ぶこともできるので、ドラクエライバルズ(DQライバルズ)攻略にお役立てください!

全デッキ一覧はこちら

最強デッキランキング

この記事におけるTier(ティア)とは、環境におけるデッキの流行度の事です。基本的にはTier1が最強とされますが、相性によって不利なデッキも存在します。

▼Tierの詳しい説明はこちら

Tier1デッキ0

▼Tier1デッキの紹介はこちら

スポンサーリンク

Tier2デッキ0

▼Tier2デッキの紹介はこちら

Tier3デッキ0

▼Tier3デッキの紹介はこちら

Tier4デッキ0

▼Tier4デッキの紹介はこちら

スポンサーリンク

Tierとは?

環境における流行度のこと

デッキの流行度のことを表す言葉。強さよりも使用率を重視した指標だが、使用者が多いデッキはある程度の強さが備わっている証明でもある。環境の後期などにTier1を維持しているデッキは、その環境のトップデッキと言ってもいいだろう。

それぞれのTierの特徴0

Tier1
【環境の主役】 デッキの強さはもちろん、人気も高いデッキ。苦手なデッキが少なく、安定した勝率を稼げるデッキがTier1になりやすい。対策されてしまうことも多いが、根本的には対策し辛いものが残っていく傾向にある。
Tier2
【下克上を狙う野心家】 Tier1のデッキと時に対等以上に戦うことが出来るが、特定のデッキにかなり弱いなどの理由で、使用者が伸び切れないデッキがランクインすることが多い。弱点を克服してTier1に上がることを狙っている。
Tier3
【好き嫌いが激しい】 特定のデッキにはかなり強いが、逆に苦手なデッキも多めで、上位のものに比べると全体的な勝率が落ちるものがこの位置になる。また、それなりに強いが面白くないなどの理由で人気がないものも稀にある。
Tier4
【遊ぶと楽しい】 コンセプトデッキなど、遊ぶ分には面白いが強さはイマイチなデッキがこの位置に多い。また前環境で使い倒されてしまい、現環境では飽きられてしまったデッキもある。なお、Tier4より下は特定の構築を偏愛する者のみが使うデッキが大半を占める。
スポンサーリンク

【Tier1】のデッキ紹介

OTKコンボアリーナ

OTKコンボアリーナは、ナイトフォックスによってコストを下げた特技カードを連打し、閃光烈火拳で一気に大ダメージを与えることを狙うコンボデッキ。1ターンに25点出ることも珍しくないため、ワンターンキルの頭文字を取ってOTKと呼ばれる。

OTKコンボアリーナの詳細はこちら

奇数ミネア

奇数ミネアは、デッキの1番上のカードを見て、そのコストが奇数だった場合に効果が上昇するカードを主軸にしたデッキ。構築のほとんどのカードのコストを奇数のものにするので、効果発動が狙いやすく、1枚1枚のカードパワーが高いのが特徴。

奇数ミネアの詳細はこちら

コントロールミネア

コントロールミネアは、「占い」を持つカードを豊富に採用し、必中や超必中モードでそれらを効果的に使って戦うデッキ。除去手段が豊富なため、相手の盤面をコントロールしやすく、じっくりと試合をしたい人にオススメだ。

コントロールミネアの詳細はこちら

ランプピサロ

ランプピサロは、最大MPを増やせる専用カードを主軸に、強力な高コストカードをいち早く使って相手を圧倒する戦略をとるデッキ。「ランプ」は他のカードゲームで、同様のコンセプトを持つデッキを指す言葉だ。

ランプピサロの詳細はこちら
スポンサーリンク

【Tier2】のデッキ紹介

アグロテリーは、序盤からユニットを展開したり、武器を装備したりして相手リーダーを積極的に狙っていくデッキ。HP15以下で速攻がつくしにがみきぞくを有効活用するため、自らのHPを積極的に減らしにいく自傷戦略をとったりもする。

アグロテリーの詳細はこちら

バーンゼシカ

バーンゼシカは、手札から直接相手リーダーへダメージを出せるメラゾーマなどの特技を多く採用して、いち早く相手を削りきってしまうことを主な戦略としたデッキ。ウォールやにおうだちに関係なく相手を狙っていけるのが強み。

バーンゼシカの詳細はこちら

氷塊ゼシカ

氷塊ゼシカは、相手の場に氷塊を出すカードと、相手の場に氷塊がある場合に効果が上昇するカードを組み合わせて戦うテクニカルなデッキ。準備は大変だが、コンボが決まれば強力な動きができる。

氷塊ゼシカの詳細はこちら

あらくれバイキルト

あらくれバイキルトは、3/1速攻を3体出す必殺技あらくれ呼びと、縦1列のユニットすべての攻撃力を1ターンだけ+2できるバイキルトの巻物を組み合わせて、大ダメージを狙うデッキ。

あらくれバイキルトの詳細はこちら

ミッドレンジトルネコ

ミッドレンジトルネコは、道具カードを上手く使ったり、手札が7枚以上の時に効果が強化されるキラーマジンガなどを用いて戦う中速デッキ。ユニットの強化が得意なので、ステータスで優位に立ちやすいのが特徴だ。

ミッドレンジトルネコの詳細はこちら
スポンサーリンク

【Tier3】のデッキ紹介

封印ゼシカ

封印ゼシカは、相手のユニットを封印状態や、攻撃不能状態にして弱体化させ、その隙に相手リーダーを狙っていくややクセのあるデッキ。プレイ難易度は高めだが、トリッキーな動きで相手を翻弄することが可能だ。

封印ゼシカの詳細はこちら

筋肉スライムトルネコ

筋肉スライムトルネコは、低コストのスライム系のユニットを素早く展開し、それを道具カードで強化して戦うデッキ。メタルスライムなどのやられにくいユニットのステータスを上昇できれば盤面を有利に運べる。

筋肉スライムトルネコの詳細はこちら

【Tier4】のデッキ紹介

コントロールテリー

コントロールテリーは、武器カードや除去ができる特技を用いて盤面をとり、後半で一気に押し切ることをコンセプトに据えたデッキ。必殺技のジゴスパークが上手く決まれば、相手ユニットを殲滅できる点が強力。

コントロールテリーの詳細はこちら

コントロールククール

コントロールククールは、回復と除去で粘り強く戦い、後半で巻き返しを狙うデッキ。テンションスキルでこまめに回復ができるため、特にアグロ系のデッキに強いのが特徴だ。

コントロールククールの詳細はこちら
スポンサーリンク

その他のドラクエライバルズ攻略記事

ドラクエライバルズ最新速報!
この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中