DQR
ドラクエライバルズ(DQR)攻略wiki
コントロールククールのデッキレシピと立ち回り

コントロールククールのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :

「コントロールククール(僧侶)」デッキのレシピ紹介です。デッキの概要や立ち回りも掲載しているので、デッキ構築にお役立てください!

目次

スポンサーリンク

コントロールククールの評価と概要

コントロールククールの評価

評価7.0 / 10点
扱いやすさ★★・・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールククールの概要

増やしたHPを攻撃力にする

ククールの使えるカードの中に、「攻撃力をHPと同じ値にする」効果を持つものがある。これをHPが高いユニットへ使い、高スタッツで圧倒するデッキとなっている。

高スタッツにするまでは耐える

HPの高いユニットは、基本的にコストが高い。コンボパーツが揃うまでは、回復とドローで序盤を凌ぐ必要がある。

サンプルレシピ

作成コスト(錬金石)約4,420

デッキレシピ

カード名コスト種類枚数
スカラ1特技2枚
どんぐりベビー2ユニット2枚
キャタピラー2ユニット2枚
皮肉な笑い2特技2枚
ベホイミ2特技2枚
じんめんじゅ2ユニット2枚
ボーンバット2ユニット2枚
わらいぶくろ2ユニット2枚
イーブルフライ3ユニット2枚
エビルチクリン4ユニット2枚
ふしぎなタンバリン4特技2枚
グール4ユニット2枚
ゴールデンスライム4ユニット1枚
エビルトレント6ユニット2枚
ベホマ6特技1枚
ガメゴン6ユニット2枚

入れ替え候補

編集中

スポンサーリンク

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

ユニットを生き残らせる

序盤でやるべきことは、ユニットを残しつつユニットのHPを増やすこと。また全体除去のカードが非常に少ないため、敵ユニットを優先して倒すこと。

中盤の立ち回り

高HPのユニットを出しておく

グールやエビルチクリンは、4コストで出せる体力7。これを4ターン目に出すことで、5ターン目から攻撃力を7にすることができる。高HPのユニットを引けていない場合は、回復か盤面の処理をしておくこと。

終盤の立ち回り

毎ターン高火力ユニットで攻撃

7コスト以上になると、ユニットを出した上でふしぎなタンバリンも使えるようになる。10コストまで粘れば、タンバリン+皮肉な笑い+4コストのユニットで7ダメージを狙える。

ドラクエライバルズ(DQR)攻略のその他の記事

リーダー(職業)別カード一覧

レア度別カード一覧

この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中